探偵/投資詐欺調査

ブローカー、マルチ、宗教

投稿日:

投資サギだけが世の中かき乱しているわけではありません。

ブローカー、マルチ、宗教。
世間の人から見ると上記単語も負のイメージでしょう。

問題点を紐解いてみましょう。
・ブローカー
いわゆる儲ける案件、お得な案件を紹介して報酬をもらう立場の人。この儲け話が詐欺案件だったりもするからややこしい。

実際は不動産や保険が多いです。不動産会社や保険会社の社員だとインセンティブ方式で給料が変わるというので頑張ってるなあとわかりやすいのですが、そうでないどこにも所属してないブローカーの人は要注意。

変な話で損害を与えてもしらばっくれてきます。

案件を右から左へ流しているだけなので気づきにくいのですが情報を精査してしっかり内容を説明して紹介するという責任があります。そこを怠っていると当然後に損害賠償請求されます。

・マルチ
よく「ねずみ講とは違うんです〜」と言う人はいますがほとんど同じです。

直接本体にお金を集めて、集めた人にそこからお金を配られていく。その時お金を配られる対象になるのが先に直接本体にお金を払った人だというのがねずみ講。

本体が化粧品などで売上(お金)を立てます。化粧品を売った人に報酬を支払います。その時に先に化粧品を買っている人が報酬の対象だというのがマルチ。

お金を直接やり取りしないで化粧品などの品物を1つ以上挟んでいることでねずみ講になるのを防いでおります。

ねずみ講がダメな理由は将来必ず破綻して被害を甚大なものになるからです。

・宗教
マルチは宗教から派生したものだという話です。モルモン教が元祖だとか。

壺とか御札のイメージで金銭的被害もそうですが、もっとひどいのは人生そのものを変えてしまうということです。

宗教にハマってしまう理由は大体決まってます。そして一定数を保つのにも理由はあります。

本人に「ご利益」が丁度起こってしまうのが原因です。

例えば100人の人に「毎日神様に祈って元気に過ごすと良いことが起きますよ。」と伝えたとしましょう。

おそらく何日か元気に過ごすと本人にとって「良いこと」って起きると思いませんか?
席を譲ってもらった、テストでヤマ感が当たった、上司に褒められた、好きなあの子と会話が出来た、外出時雨が降らなかった…

良いことの感じ方も人それぞれ、期間も特に定まってない。そして毎日神様に祈っている時に丁度良いことが起きる。

こんなことが何度も続くわけはありませんが、最初に100人に話されております。すると統計的に数人はたまたま何度も良いことが丁度起きているのです。

ここで宗教初めての人は「神様に毎日祈っていたからなんだ!(ㆁωㆁ*)これはご利益があるぞ!」と宗教人生が始まります。

周りに絶望する出来事があった人はその心の弱みにつけこみます。絶望してる人にとっては大抵のことが良いことでしょうから。

皆さんも投資詐欺だけでなく他にも色々気をつけて下さいませ。

-探偵/投資詐欺調査

Copyright© LNPOS投資事業有限責任組合(通称ルンポス) 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.