SENER関連

セナー逮捕!次はビットポートフォリオ⁉

更新日:

SENER(セナー)の首謀者が、14日に逮捕されましたね。

今回逮捕されたのは、柴田千成容疑者(46)、植木貴裕容疑者(50)、道端真志容疑者(43)、伊藤公一容疑者(64)、芳野聡之容疑者(31)、村山暢容疑者(29)、古川慎容疑者(40)、村井邦旭容疑者(32)の8人です。

 

投資詐欺は、首謀者が複数の詐欺案件にかかわっていることが多いです。

セナーとビットポートフォリオは首謀者がかぶっていて、逮捕されましたから、事件にしやすいのです。今、被害者が行動すれば、返金の可能性が高いです。

大切なのは、被害者からの被害相談と言う名の通報です。
警察は素っ気ない対応をするかもしれませんが、被疑者を取り調べている警視庁案件になる可能性が高く
、仮想通貨詐欺の全容解明に役に立ちます。

被害者の行動一つで、詐欺事件も解決します。
ここから大きなうねりにしていかないといけません!

皆さん、詐欺被害者をルンポスに集約させて下さい。
そして詐欺師を駆除しましょう!

昨年はセナーの解決など絶対に無理と言われながら一人で証拠集めから始めましたが、本気で動いているうちに仲間が増え仲間とともに動いた結果、1年で刑事事件化し、逮捕者を出すことができました。

ルンポスへの情報集約の強みは、通常の被害者の会は、実は詐欺師によって運営されていて、縦割りで情報封鎖されていることが多いのです。

しかし、ルンポスは被害者同士の横の繋がりがあるので、情報の解析と構築が出来、全体像を知ることができ、詐欺構造を理解できる可能性が高まり、解決へ向けて動きが取りやすくなります。

構造を理解して必要な行動をとることにより、今回のように解決に至ることが出来ると考えています。

今回のセナー案件でも、まだ逮捕されていない加害者がいますが、そんな彼・彼女に対して厳罰を望むなら、厳罰が与えられるような行動をとれば良いのではと考えます。

セナー被害者だけでも、あと5000名はいるということが分かりました。
その中の人がさらに正しく行動すればセナーにおいてはほぼ完全に解決することだと考えます。

どのように行動したら良いか解らなくて困ってる人は、ルンポスへご相談ください。

ご質問やお問い合わせはこちらまで

-SENER関連

Copyright© LNPOS投資事業有限責任組合(通称ルンポス) 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.